合唱コンクール

学院行事|2017.06.25

恒例の合唱コンクールが、6月24日(土)に行われました。

 

それぞれの学年・クラスが団結して、素晴らしい歌唱を披露しました。

中学生の課題曲は、懐かしい聖歌「あめのきさき」でしたよ。

アカペラに挑戦したクラスや、大変難しい曲を選んで見事に指揮・伴奏、そして歌い上げたクラスもありました。

 

審査員の先生方からの講評には、校名が変わっても変わらない礼儀正しさや生徒の選曲への思いの深さ等にお褒めの言葉がありました。また、男子生徒が加わったことによって合唱に深みが出、来年のコンクールが楽しみとのことでした。

 

来場の卒業生たちからは、初めての混声合唱に興奮のささやきも!

 

結果や、コンクールの様子は、中学校高等学校のホームページで是非ご覧ください。

 

小学校・中学校卒業式

学院行事|2017.03.18

3月15日小学校、3月17日中学校で卒業式が執り行われました。

卒業生たちはそれぞれの目標を胸に、未来へ向かって巣立ちました。

聖マリ・ウージェニーの祝日

学院行事|2017.03.10

今日、3月10日は、聖マリ・ウージェニーのお祝い日です。

小学校では、全校生が聖堂に集まり「聖マリ・ウージェニー感謝と祈りの集い」が行われました。児童は、シスター クレアから、聖マリ・ウージェニーとマザー テレーズ・エマヌエルについてのお話を英語で聞きました。マザー テレーズ・エマヌエルは、創立の時から聖マリ・ウージェニーを支え、ともに働いたシスターだそうです。今年は、生涯の友だった二人の生誕200年の記念の年です。

全校で聖歌を歌ったりお祈りをしたりしてお祝いしました。

 

アジアのシスターとの交流

学院行事|2016.05.06
パリ本部の顧問をはじめ、フィリピンやインド、ベトナムから各国Assumption代表のシスターが来日され、学院の児童生徒と交流されました。

学院創立60周年記念感謝ミサ

学院行事|2014.05.06

430日(水)初夏の清々しい気候のこの日、聖母被昇天学院創立60周年の感謝ミサがパリより、聖母被昇天修道会総長Sr.マルティンをお迎えして行われました。

司式はカトリック大阪大司教区ミカエル松浦悟郎補佐司教、聖母被昇天学院理事・南山大学学長ミカエル・カルマノ司教、カトリック箕面教会矢野吉久主任司祭が務められ、シスター方、教職員、生徒、保護者、同窓生など関係者約200名が参列し、学院のこれまでの歩みに感謝を捧げ、これからの祝福を祈りました。

短大1期生松崎育子(旧姓田畑)さんがご自身制作のタペストリーを寄贈され、同窓会からは、同窓会設立50周年の記念として、その記念品の額装費用、小学校で計画されているハーブガーデンの造園費用を聖母被昇天学院創立60周年のお祝いとして贈りました。

記念品は、学院北校舎1階の食堂に飾られる予定です。来校の折には是非ご覧下さい。
【総務 河】

月別アーカイブ

携帯サイトQRコード

qrcode