未来の天子・・・学習発表会

学院行事|2017.11.30

小学校から情報が届きました

 

11月23日(木・祝)、アサンプション国際小学校『学習発表会』を行いました。

今年度の小学校テーマ『わかちあい』のもと、各学年・クラブが学習活動を発表しました。

今年も3人の卒業生が指導に関わってくださいました。


【歌唱指導】守田 麻喜子 先生(小中高卒業生)
4年生『あの子の今日は 明日のわたし』では、難民支援の学習を、劇で発表しました。

劇中歌『みんな英雄』『ハピネス』の歌唱指導をしてくださり、リズムを感じながら

思いを込めて歌うこと学ばせていただきました。
 
【打楽器指】吉田 周平 先生(幼稚園卒園生)
6年生ボディパーカッション『祝いの手打ち』と、全校発表の入場をリードする

6年生打楽器奏者の指導をしてくださいました。息と心を合わせて、演奏で気持ちを

伝えることを学ばせていただきました。
 
【ダンス指導】中土 喜志代 先生(幼小中高卒業生)
昨年に引き続き全校発表『Beautiful Name』の振り付けを指導してくださいました。

学年ごとに振り付けが異なり、全校児童が一つになって表現することが出来ました。

 

詳しくは小学校のページ

 

合唱コンクール

学院行事|2017.06.25

恒例の合唱コンクールが、6月24日(土)に行われました。

 

それぞれの学年・クラスが団結して、素晴らしい歌唱を披露しました。

中学生の課題曲は、懐かしい聖歌「あめのきさき」でしたよ。

アカペラに挑戦したクラスや、大変難しい曲を選んで見事に指揮・伴奏、そして歌い上げたクラスもありました。

 

審査員の先生方からの講評には、校名が変わっても変わらない礼儀正しさや生徒の選曲への思いの深さ等にお褒めの言葉がありました。また、男子生徒が加わったことによって合唱に深みが出、来年のコンクールが楽しみとのことでした。

 

来場の卒業生たちからは、初めての混声合唱に興奮のささやきも!

 

結果や、コンクールの様子は、中学校高等学校のホームページで是非ご覧ください。

 

小学校・中学校卒業式

学院行事|2017.03.18

3月15日小学校、3月17日中学校で卒業式が執り行われました。

卒業生たちはそれぞれの目標を胸に、未来へ向かって巣立ちました。

聖マリ・ウージェニーの祝日

学院行事|2017.03.10

今日、3月10日は、聖マリ・ウージェニーのお祝い日です。

小学校では、全校生が聖堂に集まり「聖マリ・ウージェニー感謝と祈りの集い」が行われました。児童は、シスター クレアから、聖マリ・ウージェニーとマザー テレーズ・エマヌエルについてのお話を英語で聞きました。マザー テレーズ・エマヌエルは、創立の時から聖マリ・ウージェニーを支え、ともに働いたシスターだそうです。今年は、生涯の友だった二人の生誕200年の記念の年です。

全校で聖歌を歌ったりお祈りをしたりしてお祝いしました。

 

アジアのシスターとの交流

学院行事|2016.05.06
パリ本部の顧問をはじめ、フィリピンやインド、ベトナムから各国Assumption代表のシスターが来日され、学院の児童生徒と交流されました。

月別アーカイブ

携帯サイトQRコード

qrcode