大阪府北部で発生した地震で、皆様にご心配をおかけしています。

総務会から|2018.06.22

大阪府北部で発生した地震で犠牲となられた方々の魂の安息のため、

怪我をされた方々のため、避難所で過ごされている方々のため、

また、被災されたすべての方々のためにお祈りさせていただきます。

 

箕面は大きな揺れでしたが、アサンプション 国際の建物は

大事ありませんのでご安心ください。

同窓会室も少しの軽い物が棚から落ちてしまっていた程度でした。

 

中学校・高等学校・幼稚園は、21日(木)から、

小学校は22日(金)より平常教育活動を再開していて、

校地内は、子どもたちの楽しい声が響いて、穏やかです。

修道院のシスター方もお怪我なく過ごされていると聞いています。

 

多くのみなさまにご心配のお声を頂いておりますので、

取り急ぎご報告致します。皆様お祈りありがとうございます。

総務

 

 

To those who have died, suffered injury or damage and to those who have been evacuated in the Northern Osaka earthquake we offer prayers for you and your families.
 
The shaking in Minoo was severe but fortunately Assumption Kokusai was undamaged.
A few things fell from shelves in the Graduates’ Association room but there was no real damage.
 
Classes at the junior high, high school and kindergarten re-started on Thursday, June 21 and the elementary school from June 22.  Classes are back to normal and it is nice to hear the happy voices of the children.
 
We have also heard that the Sisters in the convent are uninjured and safe.
 
This is just a short report for those of you who have been worried and who have contacted us, all is well.
 
Thank you for your prayers.

 

 

月別アーカイブ

携帯サイトQRコード

qrcode