高校55期の卒業式・入会式が執り行われました。

-|2020.02.22


 快晴の空の下、昨日無事に高校55期75名の卒業式が執り行われました。学院が共学になって初めて男子生徒が卒業する年であり、卒業式の2日前に行った入会式では初めて男子生徒を同窓会にお迎えし、同窓会にとっても学院同様に記念すべき年になりました。

 創立者マリ・ウージェニーが言われた「私たち一人ひとりには使命があり、それをどのように果たすことができるかを探さなければならない」というお言葉を胸に、卒業生たちが男女の枠を越えて互いに尊重しあい、共に社会で活躍していくことを願っています。

 卒業式の最後に『神ともにいまして』を皆で歌い、卒業生を送り出せたことを嬉しく思います。卒業生たちの未来が明るく希望に満ちたものであることをお祈りしています。


―神ともにいまして―

1.神ともにいまして 行く道をまもり

  あめのみ糧もて 力を与えませ

    また会う日まで

    また会う日まで

    神のまもり汝が身を離れざれ

2.荒野をゆくときも あらし吹くときも

  ゆくてをしめして たえずみちびきませ

3.御門に入る日まで いつくしみひろき

  みつばさのかげに たえずはぐくみませ


月別アーカイブ

携帯サイトQRコード

qrcode