会長ご挨拶および新役員紹介

会長挨拶|2020.07.22

皆さま、こんにちは。今年度、会長を務めさせていただきます20期卒業の藤木久美と申します。どうぞよろしくお願いいたします。


新型コロナウイルスによって、世界中の方が戸惑い、悲しみ、不安な毎日が続いています。また国内では豪雨災害のニュースが流れ、いつもと同じ朝を迎えられることに感謝しつつ、今、悲しい気持ちでおられる方が、少しでも笑顔になれる日がきますようにとお祈りしています。

聖母被昇天学院同窓会においては、今年、初めて男子卒業生が入会してくださいました。

昨年、一年かけて男子の記念品をずいぶん悩みましたが、卒業リングは輝いていますか?


今は同窓会ってなに?と思われている方も多いと思いますが、ホームページ、Facebook、インスタグラムなど身近なSNSで、活動を紹介していますので、時々覗いてみてください。1期生の大先輩から、今年入会された55期生の皆さんまで、いつでも同窓会に繋がるツールとなっています。こんな時だからこそ、一緒に頑張ったクラブの仲間、一緒に歌ったクラスメイトとの思い出を、お話しするきっかけ作りとなりましたら嬉しいです。


今年、皆さまとお会いすることは難しいですが、アサンプションファミリーはどんなに離れていても心が通じる暖かい仲間だと信じています。

 

私たちはみんな、マリーウージェニーの子供だから。

 

私が先輩にかけていただいた言葉を、そのまま使わせていただきました。
未熟な私ですが、皆さまのお役に立たせて下さい。
これからよろしくお願い致します。

 

会長 藤木久美

 

 

 

 

今年度、同窓会をサポートしている役員メンバーです。

今年は残念ながら皆様と直接お会い出来る機会は少ないかもしれませんが、webや各SNSなどで引き続き情報を発信してまいります。

 

同窓会会員みなさまからのお声もお待ちしております!

 

月別アーカイブ

携帯サイトQRコード

qrcode