12月8日の講演会から 『 祈る』ということ・・・

again voice|2012.12.10
被昇天に一時でも在席した方であれば『祈る』ことを知っています。
私たちは病気の人や何かにチャレンジする人に、「お祈りしています。」と、よく声をかけます。
この『祈る』というのは「願うこと・強く望むこと」です。
でも、Sr.宮本恵子のお話の中、『祈る』というのは、何気なく生きている日常を振り返り、神様(この世を超えている何者か)との対話をする。その時間の中で、何者かによって私たちの道のりがみちびかれていることや息吹きをふとした瞬間に感じ、その導きに従って生きて行こうと望むことでもあると、教えていただきました。
  (河崎)

45期生 ロンドン 応援!!

again voice|2012.07.31
さて8月です。
暑い日が続きます。
みなさんお元気にお過ごしでしょうか。

毎日夜更けになっても暑くて寝苦しいです。
体調を崩すことだけはない様にしないといけませんね。

先日知り合いが仕事でインドネシアを訪ねましたが、
赤道直下で熱帯性の気候の国は
大阪のこの暑さとそう変りなかったと話していました。
なるほど。。暑いはずです。

たとえば夜くらいは、
緩く冷えすぎない程度にエアコンを使ったりして
夏バテを予防し、この夏を乗り切りましょう。

夜と言えば、
ただいまロンドンで、熱い闘いが繰り広げられていますね。
夜更かしせずに十分睡眠をとって体調を整えるはずが、
アスリート達の直向きに競い合う試合に感動を期待して、
真夜中から明け方のLIVEに
つい夢中になってしまいます。

そして、この度の夏季オリンピックに
被昇天で幼稚園から高校までを過ごされた
45期生の吉田胡桃(よしだ くるみ)さんが
シンクロナイズドスイミング、
マーメイドジャパンとして出場の予定だというのです。

吉田さんのお噂は時々お聞きしただけでしたが、
今回やっと、ロンドンオリンピックでの勇姿を見られるのが楽しみです。

もともとシンクロは見たい競技のひとつでもありますし、
テレビの前できっと夜更かししてしまう事でしょう。

吉田胡桃さんの競技日程
  女子チームテクニカルルーティン
  8月9日、日本時間23:00〜

吉田胡桃さんへのインタビューが
聖母被昇天学院の学院報に掲載されています。
        ↑
パソコンからこちらをクリックすると学院の
学院報デジタルカタログにリンクします。

【同窓会総務 泉】


今年も学院に♪

again voice|2011.12.06
 毎年楽しみにしています。

この時期、総会が終わって同窓会室を出る頃は

もう真っ暗なので

ホームページ用に、ちょうど良い写真を撮らせていただけます。

画像サイズが大きいです。

出来ればパソコンでご覧下さいね。

【会報部 泉】

sutendo gurasu 20111203.JPG

『マリ・ウージェニーとともにあゆむ』 講演会

again voice|2011.11.28
11月26日土曜日、同窓会主催の第一回目の講演会、
Sr.中山による『マリ・ウージェニーとともにあゆむ』が行われました。

テーマは創立者マリ・ウージェニーの霊性。
創立者の霊性とは、私達がこれからの自分の人生を
自分らしく生きて行く為に、受け取るべきメッセージではないかと
同窓会では考えています。

「霊性」って難しそう?
難しいお話し?
シスターを前にして、眠くなっちゃったらどうしよう??

いいえ、全く、難しくなく、眠くならず、
シスターの、人間味の溢れる素敵なお話しっぷりに引き込まれ、
自分の中にあるスピリチュアルを呼び覚まし、
明日からの生活、生き方に栄養を補給する様な、
あるいは、自分を見つめなおして何かを発見する様な、
おひとりおひとり、それぞれ感じ方は違うかもしれませんが、
とても濃厚な時間を過ごしました。

講演会B


シスターの講演の後、参加者のみなさんと共に
「ワークショップ」を行いました。
まず講演でシスターに頂いたヒントをもとに自分を振り返ります。
紙に書いて頭を整理する時間をとりました。

その後お互いの体験、感動、経験を聴き、話し、
双方向に情報を共有しました。

みなさん、ただお会いしただけではわからない、
いろいろな経験をお持ちで、それは独特で
そのお話しに自分の経験も重ね、共感し、心も動きます。

講演会A

そしてこの作業を進めることで、
いつしか、生き方のヒントに気づき、
難しく感じていた「霊性」も自然に学ぶこととなるのではないでしょうか。

もちろん一度で全部がわかる事はないと思います。

ですから是非またこのような、学びの会を
被昇天というご縁で繋がったみなさまとともに
何度も、何度も繰り返し、体験したいと思います。
同窓会設立50周年にむけての活動の一つです。

「どんな宗教に関わらず・・・」という前提で、
修道者、信者でない私達にもわかるように
熱心に楽しく、お話しをしてくださったSr.中山カナ子、
場所をお貸しくださった箕面本部修道院、
集まってくださった参加者の皆様に
感謝致します。

【聖母被昇天学院同窓会】

同窓会オリジナルバッグ♪

again voice|2011.09.18
 今年もアサンプション・チャリティ・デーで売り出します。
2011年度同窓会オリジナルバッグです。

今回は綺麗な水色、
マチ付きをつくってみました。

bag2011表


bag2011裏

見に来てくださいね!!



ちなみに、2010年度オリジナルバッグもありますよ♪

20101012バッグ表


20101012バッグ裏

よろしくお願いします。

【総務 泉】


月別アーカイブ

携帯サイトQRコード

qrcode